コンサート情報 width=

コンサート情報.com

アーティストたちによる登録制コンサート情報PRサイト

小磯記念美術館マンスリーコンサート 武田知奈津&鷲尾有香

日時 07/17(日)14:00開演
会場 神戸市立小磯記念美術館(神戸)
Google Map

神戸市東灘区向洋町中5丁目7/JR「住吉駅」、阪神「魚崎駅」より六甲ライナーで「アイランド北口駅」下車西へ徒歩すぐ

入館料 一般200円
高校・大学生150円
小学・中学生以下100円
お問合せ 小磯記念美術館マンスリーコンサート
Lobby@KoisoConcert.com
プログラム 【ボワモルティエ】
フルートとヴァイオリンのためのソナタ Op.51より第1番

【ロッラ】
3つのデュオコンチェルタンテより第1番 ト長調 (BI 252)

出演者 女子弦楽アンサンブル
Bloom Quartet & Ensemble総合リーダー
武田知奈津(Violin)
フルートデュオ&アンサンブルEpicus
鷲尾有香(Flute)

小磯記念美術館
Monthly concert
オフィシャルサイト
http://KoisoConcert.com
Bloom Quartet
& Ensemble
オフィシャルサイト
http://www.bloomquartet.com
Bloom Quartet & Ensemble
クリックして拡大

小磯記念美術館マンスリーコンサート

日本の昭和期に活躍した神戸出身の洋画家・小磯良平の作品が展示・所蔵されている神戸市東灘区の六甲アイランドにある神戸市立小磯記念美術館で2016年4月より毎月第3日曜日に館内でトークショー付きコンサートが開催されています。このコンサートでは毎月小磯良平作品を1点選び、当美術館学芸員の廣田生馬、高橋佳苗による作品の解説や歴史的背景、小磯良平にまつわる話と、音楽プロデューサー南出卓による音楽的視点から見た作品への印象や関連性をトークショー形式で行い、コンサート曲目に結び付けます。 小磯作品のこれまで気づかなかった魅力や、作品から想像される『音』の世界を弦楽器や木管楽器などの二重奏を中心に12か月のシリーズで開催中。

小磯記念美術館マンスリーコンサート公式サイトhttp://KoisoConcert.com

武田知奈津(ヴァイオリニスト)

日本人女性ヴァイオリニストの生みの親と言われた小野アンナの弟子であった祖母の手ほどきで4歳からヴァイオリンを始める。 2007年、東京音楽大学在学中に女子弦楽四重奏団ブルームクァルテットの設立メンバーとして本格的な演奏活動を始める。2009年より女子弦楽アンサンブルBloom Quartet & Ensembleのリーダーとしてヴァイオリンとヴィオラを担当、東京文化会館デビューを飾り、その後東京をはじめ名古屋、神戸での公演や、ラフォルジュルネ『熱狂の日』音楽祭(2010~2013)、アースデイ東京(2010、2013)等に出演。 2014年4月にはBloom Quartetでの韓国全国ツアーを開催、7月には日本・韓国・中国の約100ヵ所で同時開催された国際音楽フェスティバルONE DAY FESTIVAL2014の韓国公演に招聘されソロリサイタルを開催、11月には3度目(通算6公演目)となる韓国公演を開催。

武田知奈津オフィシャルサイト
公式サイト:http://chinatsu.jp
facebookページ:http://www.facebook.com/chinatsu.violin


鷲尾有香(フルーティスト)

大阪市出身。大阪私立プール学院高等学校、同志社女子大学学芸学部音楽学科、大阪教育大学大学院芸術文化専攻音楽表現コース卒業。 2009年ウィーン・ザイフェルト弦楽四重奏団と共演。 第22回日本クラシック音楽コンクールフルート部門全国入選。 大阪アーティスト協会主催フレッシュコンサートに出演。第40回日本フルート協会主催新人演奏会、第23回東大阪市新人演奏会に出演。2014年イタリアにて国際夏期フルート講習会に参加。ウィリアム・ベネット氏、デニス・ブリアコフ氏のマスタークラスを受講。 これまで吉岡令子、杉山佳代子、小久見豊子、中務晴之の各氏に師事。 フルートデュオ&アンサンブルEpicusメンバー。神戸フルートソサエティ会員。

フルートデュオ&アンサンブルEpicus
公式サイト:http://epicus.jp
facebookページ:http://www.facebook.com/epicus.jp

小磯記念美術館マンスリーコンサート