コンサート情報 width=

コンサート情報.com

アーティストたちによる登録制コンサート情報PRサイト

小磯記念美術館マンスリーコンサート Epicusフルートデュオ&アンサンブル

日時 3/19(日)14:00開演
会場 神戸市立小磯記念美術館(神戸)
Google Map

神戸市東灘区向洋町中5丁目7/JR「住吉駅」、阪神「魚崎駅」より六甲ライナーで「アイランド北口駅」下車西へ徒歩すぐ

入館料 一般200円
高校・大学生150円
小学・中学生以下100円
お問合せ 小磯記念美術館マンスリーコンサート
Lobby@KoisoConcert.com
プログラム 【クーラウ】
フルート二重奏 ト長調 Op.110-3より第1、第3楽章

【クヴァンツ】
フルートのための6つのデュエット Op.2

【テレマン】
2本のフルートのためのカノン風ソナタ第2番ヘ長調
出演者 Epicusフルートデュオ&アンサンブル

新谷愛(フルート)
芝原瑛梨(フルート)

小磯記念美術館
Monthly concert
オフィシャルサイト
http://KoisoConcert.com
かさねいろ
クリックして拡大

小磯記念美術館マンスリーコンサート

日本の昭和期に活躍した神戸出身の洋画家・小磯良平の作品が展示・所蔵されている神戸市東灘区の六甲アイランドにある神戸市立小磯記念美術館で2016年4月より毎月第3日曜日に館内でトークショー付きコンサートが開催されています。このコンサートでは毎月小磯良平作品を1点選び、当美術館学芸員の廣田生馬、高橋佳苗による作品の解説や歴史的背景、小磯良平にまつわる話と、音楽プロデューサー南出卓による音楽的視点から見た作品への印象や関連性をトークショー形式で行い、コンサート曲目に結び付けます。 小磯作品のこれまで気づかなかった魅力や、作品から想像される『音』の世界を弦楽器や木管楽器などの二重奏を中心に12か月のシリーズで開催中。

小磯記念美術館マンスリーコンサート公式サイトhttp://KoisoConcert.com

Epicusフルートデュオ&アンサンブル

若手女性フルートユニット“エピカス”は神戸に縁のある若手フルート奏者を中心に室内楽やアンサンブル等様々な編成での活動を視野に入れて2015年に神戸を拠点に結成。 エピカスとは英語Epicの語源となるラテン語Epicus『叙事詩』や『偉大な』という意味を持っており、長く愛され語り継がれるよう成長できるようにという願いが込められている。 2016年から神戸市立小磯記念美術館マンスリーコンサート~絵と音の共演~への出演や神戸市内を中心に活動中。2017年には東京を拠点とするEpicusメンバーも入団し、 神戸から日本各地そして海外での活動を視野に入れた国際的若手フルートアンサンブルとして活動中。2017年神戸国際フルート音楽祭広報アンバサダーに就任。

Epicusフルートデュオ&アンサンブル公式サイト
http://epiucs.jp

小磯記念美術館マンスリーコンサート